O脚矯正の効果を維持するには「座り方」も大切。

O脚というのは、座り方が大きく影響します。

 

学生以上の95%以上が、膝間または膝下が軽度(3センチ以上)のO脚です。

 

当院では、O脚矯正の効果の残存のために【座り方指導】をしております。

 

1回でも少ない回数でO脚矯正を終えるためです。

 

私自身が「効果重視」と言いますか、もっと分かりやすくいうと「効果の残存重視」ですので、座り方改善には、ご協力頂いています。

 

O脚の姿勢改善といっても「やり方は簡単」なので、みなさん気楽にやってはります。

 

当院のO脚矯正は、初回から「全員」が改善しています。

 

その初回効果を維持するだけの軽い気持ちで良いですよ。

 

O脚を改善させるのは、当院の仕事です。

 

お客様は「維持の御協力だけ」でOKです。

 

今回の記事では【気をつけよう!こんな座り方がO脚を進行させる】です。

①脚を組んで座る。

⏫脚を組みながら、脚が流れてるのでダメですねぇ。

ついつい、膝を重ねて座る女性は多いですよね。

この座り方は最もO脚女性に多いです。

先ず、この座り方が最もキャリアが長いです。

誰もが経験する脚の組み方です。

この組み方により、先ずは骨盤が歪みます。

そして、この典型的な脚の組み方によりO脚を進行させてしまう【筋肉がアンバランス】になります。

 

こういう座り方の女性=O脚が方程式のようなものですね。

 

今スグ、やめましょう。

②脚を軽く乗せて組む。

実は、この組み方がO脚女性に一番多いです。

 

理由には幾つかあります。

◆思いっきり脚を組んでたけど、やめようとしてる人。

◆体というか骨盤と股関節が固くて思いっきり組めない。

◆無意識レベルで最も多い組み方です。

でも、やめましょう。この姿勢がラクだと定着してる人ほどO脚は少しずつ進行してます。

 

③脚は組まないけど、脚を流して組む。

脚を流して座る方も意外と多いです。

これの座り方はO脚を進行&悪化させてしまいます。

さらには、骨盤の歪みは増悪します。骨盤の歪みを今以上に進行させないというのも、O脚改善にも絶対条件ですよね。

 

④ペタンコ座り。

この座り方が、No.1にO脚の進行を増悪します。

骨盤と股関節が、メチャメチャ歪むし、何よりも両脚ともO脚になります。

 

そして、大転子が出っ張るので⇒下半身も両脚ともメッチャ太ります。

 

⭐️先ずは、正しい「座り方」を意識し、悪い座り方はやめましょう!

 

意識しないと止めれません。

 

O脚や骨盤の歪みが、関節痛、腰痛、肩こりの大きな要因です。

 

O脚改善のための「正しい座り方」。それは、足を組まないなど、上記の座り方を止めることから始まります。

 

ネコ背も、骨盤の歪み以上にO脚が悪化の要素です。

アゴが前に出ないように座る。

 

スマホ座りも、O脚進行の座り方です。

 

まぁ、ネコ背に関しては、当院でO脚矯正していくと、勝手に治る方も多いんですけどね。

それだけ当院のO脚矯正は、体の歪みに好影響を与えてるんだと思います。

 

みなさんも、O脚改善のために、姿勢や座り方は気を付けましょう!

 

あと、O脚の女性が注意すべきは⇒ヒールです。

 

ヒールを履くと先ず、脚が不安定。

 

あと、ヒールにより⇒重心が前に移る。

 

前に重心が乗ると、太ももの前側で支える歩き方により、O脚が進行する&太ももがゴツ太りします。

 

【デスクワークとO脚の関係】

O脚は、座り方の改善次第でドンドン改善が可能です。正しくは座り方次第で当院のO脚矯正の効果が出やすいので、O脚が綺麗に改善しているんです。

 

ネコ背はO脚を悪化させるし、O脚だとネコ背を曲げさせます。

 

【イスの高さとO脚の関係】

イスの高さもO脚改善のためには重要です。O脚を改善したいのなら、股関節から膝までが坂道にならず水平になるように座りましょう。

イスが高くて膝が前に出ようとすると、膝に重心が乗りすぎてO脚が悪化します。

爪先だけで座らないとダメなくらいイスが高過ぎると足首、膝裏まで固くなるのでO脚が更に悪化します。

O脚改善のためには太ももが「水平」になるように股関節と膝を水平に座るよう心がけましょう。

 

【O脚と正座の関係】

以前は、O脚=正座と言われていましたが、正座の時に膝ではなく、太ももをくっ付けて股関節を開くようにすると良いらしいですが、これに対しては「人それぞれ」なので、試す価値はあってもO脚改善効果は「個人差あり」のようです。

 

結局のところ、デスクワーク=O脚と言われてるのは、座ってる時間の長さが影響しています。

 

高校生よりも大学生の方がO脚が多いのは、大学生の方が授業時間が長くなったの大きく影響しています。

 

授業時間が長い=悪い座り方が長いからO脚に悪影響が出ているということになります。

 

だからこそ、「とりあえず、座り方だけでも改善しちゃおう」という簡単な気持ちで良いですよ。

 

もしも、当院に来られるのなら、徹底的にO脚を矯正して、アドバイスも分かりやすくさせて頂きます。

 

最近は特に「座り方で気をつけることって有りますか?」という質問が多く寄せられるます。

 

先ずは、初回のO脚改善体験を受けて頂いて、その初回改善に応じてアドバイスさせて頂きます。

 

通院ペースも、初回改善で「どれだけO脚が改善したのか?」というレベルを確認してからお伝えできると思います。

 

 

O脚の改善は骨盤の歪み改善と同じくらい大切です。

 

O脚を改善したい!と思っ時が思った瞬間が、一番改善のタイミング❗️だと私は思います。

 

 

O脚矯正のご依頼お待ちしております。

 

ご予約TEL=075-315-7733

 

阪急京都線「西院駅スグ」。

 

土日OK。P有ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です